ペニス増大手術の価格比較

ペニスの小ささに悩んでいる方は、
ペニス増大術を受けようと思うわけです。
しかし、費用がどうしても気になりますよね。

 

こちらでは、ペニス増大手術の一般的な金額についてお話します。
キャンペーンなどを行っているところはもう少し安くなりますが、参考にしてもらえたら幸いです。

 

 

■亀頭増大手術費用について

 

・バイオアルカミド・・・15万円から25万円程度
・アクアミド・・・10万円から20万円程度
・レディエッセ・・・15万円から20万円
・コラーゲン・・・10万円から15万円
・ヒアルロン酸・・・7万円から12万円

 

※1ccあたりの金額です。

 

バイオアルカミドは、最新の亀頭増大術に使われる薬剤です。
硬さが亀頭にちょうどよく、しかも残存しやすいといったメリットが有ります。
少し値段は張りますが、近年、多くの方に利用されています。

 

ちなみに、1ccではあまり大きくならないので、
3ccや5cc程度利用する方が多いですよ。

 

金額は上記したものの3倍から5倍程度になるわけです。

 

気軽に受けられる印象もある亀頭増大術ですが、
金額からは気軽に受けられる、といった印象はありません。

 

 

■長径術の手術費用について

 

・長径術の一般的な費用・・・25万円から35万円程度

 

お腹に埋没してしまっている陰茎を引っ張りだして長くする方法になります。

 

多少は外科的な手術になってしまうので高額化しますが、
効果は維持されるので費用対効果は優良、と判断してもよいです。

 

しかし、下腹のつっぱり感などのリスクは忘れてはなりません。

 

 

■脂肪吸引長径術の手術費用について

 

・脂肪吸引長径術の一般的な費用・・・20万円から35万円程度

 

脂肪吸引の手術費用になります。ペニスにあれこれするのではなく、
ペニス周辺のお肉を取り除くことで、実質的にペニスを長く見せたりする手術です。

 

脂肪吸引に関しては得意なクリニックと不得意なクリニックがあるので、
値段以外にも実績面を重視してクリニック選びをすべきですよ。

 

 

■陰茎増大術の手術費用について

 

・脂肪注入による陰茎増大術の一般的な費用・・・50万円前後
・注射による陰茎増大術の一般的な費用・・・6万円から30万円程度

 

脂肪注入による陰茎増大術は、自分の脂肪を抜き出して、
それを陰茎に注入するので、クリニックとしても2段階の手術が必要になります。
ですから、費用が高額化してしまうのです。

 

注射に関しては、ヒアルロン酸などを打ち込む方法です。
金額に開きがあるのは、注入する量によって金額に違いがあるからです。

 

2ccであれば60万円程度になり、10ccであれば30万円程度になります。

 

ちなみにヒアルロン酸の場合は、半年から1年程度で体内に吸収されてしまうので、
太さを維持するのは難しいです。繰り返しの注射が必要になりますよ。

トップへ戻る