ペニス増大が出来るトレーニング法

ペニス増大を目指すための一般的な方法といえば、
増大系のサプリメントがあるわけです。

 

しかし、ただではありません。
月あたり10,000円を超えてしまうようなものもあるわけです。

 

そういったサプリを利用する前に自分でできるトレーニング法はないか、
と思っていた方に必見の情報をお教えします。

 

それほど難しいものではないので、試しにチャレンジしてみませんか。

 

■ペニスを引っ張る!

 

・ペニスを引っ張るだけ

 

非常に簡単な方法になります。
ペニスを手で掴んで、前方に引っ張る運動を行うだけなのです。
単に引っ張るだけではなく、10秒程度引っ張っている状態をキープしてください。

 

この運動には注意点もあります。
あまり強く引っ張りすぎてしまうと、ペニスを痛めてしまうことにもなるからです。

 

ペニスの組織を痛めてしまうようなことがあると、
勃起障害などが起こってしまうこともあるので、力の加減には注意してくださいね。

 

・ペニスを引っ張るとどうなるのか?

 

ペニスの管は体内につながっているわけです。
そのペニスの管は、体内で少し緩んでいることもあります。
その緩んでいるペニスの管を少し体外に引っ張るような感覚です。

 

この引っ張り運動に関しては、勃起させる必要はありません。
通常時でもトレーニング可能です。

 

 

■亀頭に血液を集中する方法

 

・亀頭増大が目指せるトレーニング方法

 

ペニスの根本から亀頭に向かってゆっくりと血液を集めるように、
手で押さえつけていきます。亀頭に血液が集中するような感覚で。
手を亀頭の根本まで持って行き10秒から20秒間静止させます。

 

この運動方法は、
亀頭の組織に血液が行き渡って大きくなりやすくするための運動法になります。

 

多くの血液が亀頭に入り込めるようになれば、
勃起時にそれだけペニスが増大することも期待できるわけです。

 

・亀頭増大トレーニングのコツ

 

1回で終わらせるのではなく、1セット3回位のペースで行ってください。
一方で、うっ血させてしまっては危険性もあるので、
強く手で押さえつけたり、静止時間を守るべきです。

 

 

■ペニスの増大トレーニングの問題点

 

・副作用がある

 

方法によっては、ペニスに損傷が出てしまうこともあります。
大事なペニスが傷ついてしまっては、亀頭増大も目指せません。

 

安全性には大きな問題があるのです。

 

・効果が出ないことも

 

気休め、といったことを述べている方も少なくありません。
実際に、ほとんど大きくならないこともあるのです。

 

ペニスの増大トレーニングだけをしていても、時間の無駄になることがあります。
増大サプリメントと増大トレーニングを併用するのがおすすめですよ。

トップへ戻る