ペニス増大器具の種類とその効果

短小を自分で何とかしたい、と考えている方は必見です。
こちらでは、いくつかの増大アイテムとその効果について解説します。

 

すべてのグッズがおすすめとはいえませんが、
自分の利用しやすそうなもの、効果が高そうなものを探してみるのも良いかもしれません。

 

■牽引型のペニス増大器具について

 

・ペニスを引っ張ることで増大させる器具である

 

価格としては、20,000円台から30,000円台になります。
仕組みはかなり簡単なもので、ペニスを引っ張ることで増大させるタイプになります。

 

つけっぱなしにするタイプも有り、日常的な増大対策もできるわけです。
ただし、尿をする時に少し不具合が出ることもあるので、
トイレの時は外したほうが良いですよ。

 

・効果は高いの?

 

牽引型なので一定の効果が期待できます。
しかし、引っ張りすぎると、ペニスが痛くなったり、
組織を痛めてしまう、といったデメリットも有るのです。

 

手術と違って確実な効果があるわけではありませんし、
衛生面の問題もあります。特につけっぱなし状態で利用する場合には、
清潔な状態を保つようにしてください。

 

ちなみに期待できる効果は、長くするだけです。
太くすることは出来ないので、その点は理解の上で利用してくださいね。

 

■増大ポンプ型のペニス増大器具について

 

・ポンプで空気を吸引し、ペニスを肥大させる

 

シリンダーのような容器をペニスにかぶせることになります。
そしてポンプを使って、内部の空気を吸引するのです。
その結果、ペニスが増大する、といったシステムになります。

 

価格については、安いものもあれば高いものもあるんですよ。
5,000円から6,000円で販売されているものもありますし、
40,000円から50,000円してしまうものもあるのです。

 

安いものだとポンプが弱かったり、すぐに壊れてしまうこともあります。
なるべく、10,000円以上で販売されている、
作りがしっかりとしているもののほうが効果は期待できますよ。

 

・増大ポンプの効果とは

 

長さだけでなく太さにも影響が与えられるペニス増大器具です。
ただし、吸引型と同様に効果は確実とはいえません。

 

また、水ぶくれといった副作用があることも事実です。
破損した時にペニスを傷つけてしまう恐れもあるので、
誰にでもおすすめできるペニス増大アイテムではありません。

 

 

■結論|ペニス増大アイテムはあまりおすすめできない

 

・痛みが伴う
・器具の破損が怖い
・効果が確実ではない

 

様々な理由から、ペニス増大アイテムはおすすめできません。

 

効果については個人差があるので仕方ない部分があるのですが、
副作用面が特に気になるのです。

 

ペニスが大きくなっても、勃起できないような傷を追ってしまっては意味がありませんよね。
利用には慎重であるべきです。

トップへ戻る