ペニス増大手術〜脂肪吸引長径術の施術内容〜

ペニス増大手術〜脂肪吸引長径術の施術内容〜

ペニス増大手術〜脂肪吸引長径術とは〜

こちらでは太っていてペニスの短小に悩んでいる方に向けた情報を提供します

 

ペニス増大手術に「脂肪吸引長径術」と呼ばれるものがあるのですが、
一体どんな特徴があるのでしょうか。詳しく解説します。

 

 

■脂肪吸引長径術の内容とは?

 

・下腹部の脂肪を吸引する方法である

 

肥満体型の方は、下腹部にもたくさんのお肉がついてしまいます。
下腹部に脂肪が大量にあることで、ペニスが埋もれてしまっているのです。

 

その結果、ペニスが小さく見えてしまいます。
更にセックスをしても、脂肪が邪魔して女性の奥までペニスが届かない、
といった症状が現れてしまうのです。

 

効果が期待できる方は限定されますが、肥満解消といった副次的な効果もあるので、
支持されやすい手術法でもあります。

 

 

■脂肪吸引長径術のメリットとは?

 

・効果がすぐに現れやすい

 

脂肪を吸引すれば、ペニスが露出するようになります。
脂肪を吸引しただけで、ペニスが大きくなったような感覚が得られるのです。

 

手術の確実性もあり、ペニスの組織を痛める確率が少ない、
といったメリットも忘れてはなりません。

 

・脂肪吸引をすれば下腹部に脂肪がつきにくくなる

 

今までどおりの食生活を続けてしまえばまた太ってしまうのではないか、
と思うかもしれません。しかし、その心配はありません。

 

現在の脂肪吸引は、脂肪細胞もしっかりと吸引できるのです。
脂肪細胞は吸い取ってしまえば、数が減ります。

 

大人になってから脂肪細胞自体が増えることはないのです(増えるのは10歳程度まで)。
下腹部に肉がつきにくい体質を得られますよ。

 

 

■脂肪吸引長径術のデメリットは?

 

・脂肪吸引が失敗してしまうこともある

 

失敗してしまうと、下腹部が凸凹としてしまうことがあります。

 

確実性・安全性のあるクリニックを選んで利用することが必要になります。

 

また、術後にしばらく痛みが残ることもあります。
尿をするごとに痛みが出たりすることもあり、
普段通りの生活に戻るにはしばらく時間がかかります。

 

性行為は約1か月後からオッケーとなります。

 

 

■結論|太っている人には脂肪吸引長径術はおすすめ

 

・ペニスを傷つけない手術法である

 

ペニスに対するデメリットが基本的にない点が、高ポイントとなりました。

 

しかし、痩せている方の解決方法にならない点は覚えておかなければなりません。
「メタボリックシンドローム体型である男性」のみにおすすめできる、ペニス増大方法と判断します。

トップへ戻る